セレモニードレスにはどんなものがあるの?

セレモニードレスのカラーの基本は白ですが、デザインは様々です。大きく分けると2種類にわけることができ、1つは普段使いできるようなベビードレスです。普段よりやや正装で退院の日やお宮参りの日を迎えたいという方におすすめです。柄のないシンプルなデザインやフリルやレースなどを少なくしたタイプのドレスなどが多く、ツーウェイオールとオーバードレスの組み合わせが多くなっています。もう1つは普段着とは全く異なった特別なお洒落を楽しみたいという方におすすめで豪華なセレモニードレスです。オーガンジーやレースをたくさん使ったものや切り替えが2段から4段のロングのドレス、刺繍の入ったドレスなどがあり、サテンやシルクなど光沢のある素材も人気です。赤ちゃんの肌触りや安全性なども考えて、華やかな一着を選んでみるのもよいでしょう。

セレモニードレスと聞くと女の子に着せるようなデザインが多いように感じるのですが、最近では男の子用にタキシードのデザインやセーラー、ネクタイのデザインがついたものなどもあります。赤ちゃんが生まれる季節、素材やサイズ、デザインやブランド、価格や家族の思いなどを踏まえて、赤ちゃんに素敵な一着を選んでみてはいかがでしょうか。