赤ちゃん用の晴れ着として使えるのがセレモニードレス

生まれた病院から退院をする日、赤ちゃんの服装としてはセレモニードレスを着せるか、新しいカバーオールやドレスオールなどを着せるか悩むというお母さんも多いのではないでしょうか。

セレモニードレスは赤ちゃんの晴れ着として利用することができる衣類です。退院をする日やお宮参り、お食い初めなどの時に着せてあげることができる特別な衣装であり、お宮参りの場合は、初めて神様の前にお参りするので何ものにも染まらない色をという意味を込めて、セレモニードレスは基本的には白です。

セレモニードレスというからには、デザインや素材などにこだわって選びたいというお母さんもいるでしょう。ですが、新生児は肌が弱く、肌トラブルなども少なくない時期なので、赤ちゃんの肌に優しく、着心地の良さを優先して選ぶようにしましょう。赤ちゃんが汗をかいても蒸れることなく通気性がよい素材、何度洗っても痛まない素材など、赤ちゃんが快適に、そして清潔に着ることができるドレスを選ぶことが大切です。またサイズに関しては、長く使いたいという思いから大きめを購入しがちですが、大きめにしてしまうと写真を撮る時に見栄えが悪くなってしまうこともあるので、大きすぎるものは避けるようにしましょう。