セレモニードレスって必要?

最近では、あえてセレモニードレスは用意しないというお母さんも増えているようです。また出産をした病院によって違う場合もあります。セレモニードレスを用意するかどうかは検診や母親学級の際に助産師さんに相談してみてもよいでしょう。セレモニードレス自体は素材やデザイン、ブランドなどにもよりますが、数千円程度で購入できるものも多いので、大きな負担になるということもないのですが、必要性に関してはお母さんの好みや考え方、地域の風習などで変わってくるようです。

着せない人が増えているとは言っても、無事に退院ができたことへのお祝いとして赤ちゃんに着せるという人ももちろんいます。退院の際に記念写真を撮るのであれば、なおさら記念として残しておきたいという願いがあるからではないでしょうか。また地域によっては、家族へのお披露目の日という意味を込めて、正装であるセレモニードレスを着せるという風習がある場合もあります。赤ちゃんのセレモニードレスは、基本のカラーは白なので、一着用意しておくことで第二子、第三子と出産をした時にも着せることができます。

退院の際にはセレモニードレスを絶対に着せないといけないということはなく、自由に選ぶことができますし、赤ちゃんやお母さんの体調によっては準備をしていても着せることができなかったという場合もあります。その時の状況に応じて着せるのか着せないのかなど決めてもよいのではないでしょうか。